ISMSと産業廃棄物

ISMS ISO27001
ISO27001運用の問合せ窓口の設置!
www.vlcank.com

産業廃棄物は生産過程で生じた廃棄物であり、その処理も法律によって厳しく規定されています。
産業廃棄物にISMSと聞くと、何で必要なのか?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。
実際捨ててしまうだけの残骸や廃材ですが、一部の業界、特に印刷業界では紙片の一片にも情報が詰まっているため廃棄に当たっては重要な機密体制が必要になってきます。
そのため、産業廃棄物処理業者に廃棄物の処理を委託する場合、機密情報保守の観点からISMSやPマークなどの認証取得が信頼性の有無に繋がります。

昨今は環境問題に配慮して、様々な取り組みがこの業界でも行われています。
家電リサイクル法やエコ事業などの影響で循環型社会形成のための試みが行われており、適切に廃棄物の処理と業務を行うためにISMSは重要な役割を占めています。
廃棄物の回収、処理、再利用する体制作りと受注内容、伝票管理のシステム構築に現在の情報化社会ではISMSは必須と言えます。
またISMSと同じISO規格であるISO 14000の環境マネジメントシステム(EMS)は産業廃棄物処理業界と密接な関係があります。

ISMS ISO27001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です